2020年11月最新のおすすめRPGアプリ14選

【DBD】フレディリワークについて詳細や今後の対策方法など

DBD,フレディ,リワーク

どうも、こんにちは。ぐっさん(@gussanchi0123)です。

今回はDBDのフレディのリワークについて、詳しい情報が発表されたので詳細情報や今後の対策方法などをまとめていこうと思います。

今回のリワークでフレディの能力が大幅に変わりますので、ぜひチェックしておきましょう。

フレディリワークの詳細

それではフレディリワークの詳細をまとめていきます。

新たな個性『マイクロスリープ』

今まではドリームデーモンにより夢の世界に引きずりこんでから攻撃するといった形でしたが、これが一新し自動発動(マイクロスリープ)になります。

このマイクロスリープとは、試合が開始すると同時に生存者全員にタイマーが発動し、60秒後に強制的に夢に落ちるというもの。

つまり夢見状態に落とす手間が少し省けたということですね。

なお、生存者が夢から覚めると再びこのタイマーが発動し、また60秒後に再度夢に引きずり込まれる仕様となります。

夢見状態の効果が変わった

また、上記仕様変更に伴い、夢見状態の生存者に与える効果もガラッと変わっていますのでご注意を。

変更前の夢見状態

  • 一定範囲外の生存者のオーラを可視化
  • 夢見状態の生存者の作業速度低下ペナルティ

変更後の夢見状態

  • 生存者はフレディの位置が分かりにくくなる
  • 夢見状態の生存者限定でトラップをしかけることができる

もう全然違いますね。オーラの可視化、作業速度の遅延は完全に削除となります。

心音や歌声の仕様も変更

リワーク後のフレディは夢見状態ではないときは心音が聞こえますが、夢見状態に入ると心音が聞こえなくなり、代わりにいつもの歌声が聞こえるようになります。

イメージとしてはリワーク前のフレディと逆になるというわけですね。

そして、歌声はどの方向から聞こえるのかが判断できなくなるため、フレディの位置を掴むのが困難になります。なかなか厄介ですね。

夢見状態の解除方法は?

  • 夢見状態ではない他の生存者に起こしてもらう
  • スキルチェックを失敗する
  • オブジェクトを使って夢から覚める

上記3つが夢から覚める方法となります。仲間から起こしてもらう場合、2回目以降から夢から覚めるまでの時間が長くなるので注意が必要です。

そして新たにオブジェクトが設置されるようになり、生存者はオブジェクトを使用することで夢から覚めることができるようになりました。

なお、オブジェクトで夢を解除したときはタイマーの発動が30秒後となりますので、再び夢に落ちるまで合計90秒の猶予ができることになります。

その他リワーク後のフレディに追加される3つの個性

そして、更に新機能として追加されるのが以下3つ

  • ドリームプロテクション
  • ドリームスネア
  • ドリームパレット

一つずつ効果をまとめていきます。

ドリームプロテクション

フレディは40m以内にある発電機にテレポートすることができるようになります。

テレポートするまでにかかる時間は約4秒、そしてテレポート前には発電機から血しぶきが上がります。

ドリームスネア

夢見状態の生存者に対し、8つまで罠をしかけることが可能。この罠を踏むと、生存者は一定時間移動速度が遅延し発狂状態となり、フレディに位置を知らせてしまいます。

逆に眠っていないサバイバーに対しては何の効果も発揮しません。

ドリームパレット

これはアドオンにより得られる能力です。夢見状態のサバイバーに対して、すでに破壊された板の場所に、偽のパレットを出現させます。

倒してもすぐに消えてしまうため、チェイス時には何の効果も発揮してくれません。

上記能力も踏まえると、チェイス能力がかなり強化されたように見えますが、実際に戦ったらどれほどのものなのか…気になるところです。

新しいフレディへの対策方法【サバイバーの立ち回り方】

DBD,フレディ,リワーク

フレディに実装される機能別に対策方法を考えてみました。不確実な情報も混じっていますので、こちらも参考までにどうぞ。

ドリームパレットの対策方法

どのパレットが使用済なのか、出来るだけ把握しておく必要があります。

絆や共感、そして警戒などのパークがあればだいたいどこでチェイスしているかがわかりますので、検討を付けやすいかも知れませんね。

間違えて偽物パレットを倒すと負傷するので、見極めの目を持つことが大切です。

ドリームスネアの対策方法

罠を踏むと足が遅くなるとのことなので、チェイスになったら出来るだけ避けて逃げたいところです。

恐らく細い路地や、窓枠、そしてパレットのある場所に設置されると思いますので、通るときは罠がないかしっかり確認してから通り過ぎることが重要かと。

ドリームプロテクションの対策方法

テレポートしてくる場合は発電機から血しぶきが見えるとのことなので、血が噴き出したらすぐにでも離れましょう。

この血が噴き出してからワープしてくるまではある程度の時間がかかるようなので、他の能力に比べたら回避しやすそうです。

最も、血が噴き出ないようにするアドオンとかがあったら厄介だと思いますが…。

まとめ

今回はフレディのリワークについての情報をまとめてみました。

PTBが7月10日からとのことですので、実装になるのは7月下旬あたりが濃厚かと思われます。

PTBが開始されたら新しいフレディの能力をしっかり確かめ、実装時期に備えるのが良いでしょう。

※ちなみにPTBへの参加方法がわからない場合は以下の記事を参考にしてみてください👇

DBD,ベータテスト,参加方法【DBD】ベータテストへの参加方法を3つのステップで解説!

なかなか手ごわくなりそうな予感のフレディ、一体どんな活躍を見せるのか楽しみですね。

それでは今回もここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。ぐっさんでした!