2020年4月最新のおすすめRPGアプリ14選

ブログネタがないときに僕が実践している話題の探し方【方法は3つ】

ブログ,ネタ,ない,探し方

どうも、こんにちは。ぐっさん(@gussanchi0123)です。

今回はブログのネタがないときに僕が実践している話題の探し方をご紹介していこうと思います。

このブログを立ち上げてから間もなく3か月。数えたら、ここまで50記事以上を投稿していました。

時にはネタに困るときもあるけれど、しかし記事のテーマって意外と身近なところからヒントを得られるものなんです。

今回はそんな僕からブログのネタの探し方3つの方法を紹介していきますので、今まさにネタに困っているあなたはぜひ参考にしてみてもらえたらと思います。

僕がブログネタがないときに話題を探す3つの方法

ブログ,ネタ,ない,探し方

それでは早速、僕のブログネタの探し方3つの方法をご紹介していきます。以下をヒントに、まずは記事に出来そうなキーワードをピックアップしていきましょう。

ブログネタの探し方その①:自分の経験を記事にする

ブログのネタに困ったら、今まで自分が経験したことを振り返ってみましょう。

例えば

  • 仕事で成果を上げた方法
  • 職業の裏話
  • 日常生活で困ったこと
  • 日常生活でこれは便利だと感じたこと
  • 旅先で見つけた美味しいお店情報
  • 普段あなたが使っている商品の感想

などなどです。

そういった実体験は、実は周りの人達にとってとても興味深い話だったりします。

自分が経験したことなら記事にもしやすいですから、一番効率良くブログネタを探せる方法だと思います。

ブログネタの探し方その②:関連キーワードツールを使う

関連キーワードツールを使うと、GoogleやYahoo!等での検索候補の一覧を取得する事ができます。

MEMO

ブログ,ネタ,ない,探し方

検索候補とは、例えば検索窓に『ブログ』と入力した際に、その後に続く単語のことを指します。

僕が普段使っている関連キーワード取得ツールで『ブログ』と入力すると以下のように表示されます。

ブログ,ネタ,ない,探し方

この一覧の中から、自分でも書けそうなキーワードをピックアップし、記事にしていくと言う方法です。

中には思いつかなかったネタが見つかることもあるので、なかなか使える手段だと感じています。

ブログネタの探し方その③:Twitter等のSNSをチェック

ブログのネタに困ったらSNSをチェックしてみるのも良いです。

例えば、ツイッターの場合だとフォロワーの呟きを見て悩みを持っている人がいたら、その悩みに対する回答をブログ記事にすることもできますね。

また僕は普段DBDと言うゲームについての情報発信をしているんですが、公式アカウント等からDBDの最新ネタが発表されたらそれをまとめて記事にもしています。

SNSは人が持つリアルな悩みから、気になる話題の最新情報まで得られるので、ブロガーにとって非常に便利なツールだと感じています。

基本は検索ボリュームがあるものをブログのネタにするのが良い

ブログ,ネタ,ない,探し方

上記3つの方法で記事に出来そうなキーワードをピックアップしたら、検索ボリュームを調べてみましょう。

一定の検索数がないと、せっかく記事を書いてもあまり人に読んでもらえない…と言うことも起きかねません。

基本的には、ある程度検索ボリュームがあるものを元に記事を書いていくのが良いと思います。

僕の場合はキーワードプランナーを使って、検索ボリューム『100~1000』のものを中心に記事を書くようにしています。

まとめ:ブログのネタは結構その辺に転がってます

いかがでしたか?今回はブログのネタの探し方と言うことでご紹介しました。

考えすぎるとなかなかネタって思い浮かばなくなるけれど、案外話題は身近なところに転がっています。

日常生活において常にアンテナを張り巡らせ、ネタを思いついたらメモる癖を付けましょう。

そうする事で毎日のネタ探しがある程度は楽になると思いますよ。

それでは今回もここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。ぐっさんでした!