2020年4月最新のおすすめRPGアプリ14選

ラストクラウディアで敵強い・難しいと感じた時にやるべき4つの事

ラストクラウディア,敵強い,難しい

どうも、こんにちは。ぐっさん(@gussanchi0123)です。

今回はラストクラウディアで敵強い・難しいと感じた時にやるべき4つの事をテーマに記事を書いていこうと思います。

ラスクラってストーリーの敵が普通に強いですよね。僕自身も何度か敵に全滅させられた事がありました。

時には気持ちがめげてしまうこともあると思いますが、しかし諦める事はありません。しっかり鍛えれば強敵にも普通に勝てます。

という事で、今回はラスクラで壁にぶち当たったときにやるべき4つの事をテーマに記事を書いていきますので、気になるあなたはぜひチェックしてみてください。

この記事はラスクラを始めて間もないあなたには特に参考になると思います。

ラストクラウディアで敵強い・難しいと感じた時にやるべき4つの事とは?

ラストクラウディア,敵強い,難しい

それでは早速、ラストクラウディアで敵が強い・難しいと感じた時にするべき4つの事をまとめていきます。

1.レベルを上げる

敵に勝てない場合は単純にレベルが足りていない事が考えられます。ですので、まずはとにかくレベル上げを頑張りましょう。

初期の方であれば個人的におすすめのステージが世界樹ユグドラシルの『世界樹の探索』です。

ここはそこそこ経験値も稼げて、ゼルも1,000程度と序盤にしては多くもらえる方なので周回するメリットが大きいです。

なお、レベル上げにおすすめの周回場所は【ラスクラ】レベル別おすすめの周回場所【経験値・ゼル稼ぎに最適】で更に詳しく紹介しています。

効率良く周回したい場合は、合わせて読んでみてください。

ラスクラ,おすすめ,周回【ラスクラ】レベル別おすすめの周回場所【経験値・ゼル稼ぎに最適】

2.スキルを習得する

スキルが不足しているのなら習得しましょう。ソーサラーには各属性魔法を、味方全員にはヒールなどの回復系魔法を覚えさせておきたいところです。

また、ステータスアップ系のスキルも今後長く使えるので取得する事をおすすめします。

僕はラスクラを始めた当初はとにかくスキル取得のためにステージを周回しまくりました。

すると必然的に経験値も稼げてレベルが上がっていきますので、いつの間にか強くなっていたというパターンが多かったです。

ちなみに、おすすめスキルについては【ラストクラウディア】序盤に習得して良かったスキルを紹介!で解説しているので、良かったら参考にどうぞ。

ラストクラウディア,スキル【ラストクラウディア】序盤に習得して良かったスキルを紹介!

3.能力解放を進める

能力解放もキャラの強化には重要な要素です。どんどん解放しちゃいましょう。

能力解放をするとステータスアップだけでなく特技や魔法を覚えたり、キャラによっては新たな個性を獲得することもできます。

大幅な能力アップが期待できるので、能力解放があまり進んでいない場合はチェックしてみてください。

4.アークを強化する

ソウルに余裕があればアークも強化しちゃいましょう。アークを強化する事でステータスの大幅アップができます。

ただSSRのアークを強化していくと序盤は深刻なソウル不足に頭を悩まされることもあるので、まずはRかSRのアークを強化していくのが良いと思います。

強化をおすすめするアークは【ラスクラ】優先的に強化させたいおすすめのアークを7つ紹介!で紹介していますので、こちらをチェックしてみてください。

ラスクラ,アーク,強化【ラスクラ】優先的にレベル10まで強化すべきアークを6つ紹介!

【見落とし厳禁】限界突破は必ず行おう

ラストクラウディア,敵強い,難しい

限界突破が可能であればすぐにでもしちゃいましょう。初期は20までしかレベルを上げられません。

限界突破をしていないと、レベル20以降にもらえる経験値はすべて無駄になってしまいます。ですので、限界突破は早いうちにした方が良いです。

初めての限界突破に必要な素材はそこまでレアなものはないので、すぐにでも集まるはず。ぜひ素材集めを頑張ってみてください。

まとめ:最終手段はフレンド

ラストクラウディアで敵強い・難しいと感じた時にやるべき4つの事をテーマに記事を書きました。

しかし、ここまでしてもどうしても敵に勝てない!という場合は最終手段としてフレンドに頼るのもアリだと思います。

例えばリアルでの友達でキャラの強化が進んでいる人がいればぜひフレンドになってもらいましょう。

強力なユニットをサポートとして使う事ができれば簡単に難所を乗り越えられると思います。

ただあまりに強すぎるとゲームがつまらなくなるので、あくまで最終手段として考えてみてください。

それでは今回もここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。ぐっさんでした!