2020年4月最新のおすすめRPGアプリ14選

【ラスクラ】武神ロメルの性能評価!スキルやストーリーも紹介!

ラスクラ,ロメル

どうも、こんにちは。ぐっさん(@gussanchi0123)です。

今回は、ラスクラのロメルについての性能評価と言うことでご紹介していこうと思います。

基本ステータスから取得するスキルやストーリーまで徹底的に解説していきますので、ロメルのことを詳しく知りたいあなたはぜひ参考にしてみてください。

ロメルの基本ステータス

ラスクラ,ロメル

まずはロメルの基本ステータスから解説していきます。

初期ステータス

HP MP STR DEF INT MND
260 13 26 23 12 17

属性耐性

▲10 ▼30 ▲20 0 0 ▼5

状態異常耐性

暗闇 沈黙 呪い 麻痺 病気

ロメルのステータスについてまとめ

ロメルのステータスはHP、STR、DEFが高く完全に『ザ・物理アタッカー』です。STRの値は現状のキャラの中で最高値となっています。

属性耐性は炎と樹に強く、氷に弱いと言うわかりやすいステータスに。弱点の氷属性を補うのなら、アクセサリーの『氷のリング』を装備すると良いでしょう。

※氷のリング:氷+20 氷魔法を受けた時、確率でダメージの20%回復する

状態異常は毒は無効ですが、麻痺が弱いです。前衛キャラは麻痺にかかることが多いので、ここは何らかの対策をしておきたいところですね。

ロメルの特技・必殺技・個性について

ラスクラ,ロメル

続いてロメルの特技や個性、超必殺技を紹介します。

特技

メテオインパクト 前方中範囲の敵に炎属性の攻撃。空中の敵に効果大
ジェノサイドレビン 前方小範囲の敵に連続攻撃
イグニードバッシュ 中範囲の敵に炎属性の攻撃

ロメルは攻撃のリーチが短いところが弱点ですが、特技はどれも多くの敵を巻き込んで攻撃できるので使い勝手は良い感じです。

どれも敵が浮かび上がるので、スカイハイが乗りやすいのもポイント。ロメルの高いSTRも相まって大ダメージを与えることができます。

そしてロメルは全体的にSCの回復が早いですね。敵を殴っているとあっと言う間に特技が使えるようになります。

特技ゲージがどれも2までしかたまらないので、どんどん使っていかないと逆にもったいないくらいです。

超必殺技

カルネージバーン 敵単体に炎属性の強力な攻撃

ロメルの高いSTRも相まって敵に大ダメージを与えることができます。炎属性なので、炎に弱い敵ならひとたまりもないでしょう。

ただし、カルネージバーンは単体技です。全体攻撃ではないのでご注意ください。

個性

一撃必殺 通常攻撃時、確率で敵の防御力を低下してダメージを与える
獣神の覇気 獣特攻攻撃を受けた際、確率で特攻効果を無効化する

一撃必殺は通常攻撃時に確率で敵の防御を下げるので、より大ダメージを与えることができるようになります。

スキルの貫通と合わせることで更なる大ダメージを期待できるようになるでしょう。

もう一つの獣神の覇気は獣特攻攻撃を受けた際に確率で無効になるというものですが、使えるシーンが限られるので腐りがちな個性です。

ロメルの取得スキルについて

ラスクラ,ロメル

こちらの章ではロメルの習得するスキルを紹介していきます。

技能スキル

激高 瀕死時にSTRが上がる
ドラゴンキラー 通常攻撃で竜系に効果大
ドラゴンスレイヤー 物理攻撃で竜系に効果大
栄光のポーズ 敵にトドメを刺した時、SCTが少し回復する
炎アタックレイズ 炎属性攻撃を強化する
リベンジブレイブ ダメージを受けたとき、確率でSTRが上がる
覚醒 瀕死時にHPが回復してSTR・DEF・MND・移動速度が上がる(一回限定)

ロメルはドラゴンキラー・ドラゴンスレイヤーを覚えるので、竜系の敵にはめっぽう強いです。

雑魚敵の中でも強敵の部類であるドラゴニュートやヴァザードはタイプ:竜となりますが、これらの難敵に対して効果的にダメージを与えられるのは心強い。

リベンジブレイブや覚醒もあるので、追い詰められても粘り強く活躍してくれることでしょう。覚醒はアリーナでも活躍しそうなスキルですね!

魔法スキル

バーンストライク 小範囲の敵に炎属性の攻撃

覚える魔法はバーンストライクただ一つだけです。ロメルはINTが低いので、ダメージはあまり期待できません。

魔法を覚えさせるならバフかデバフ、もしくはMPを星眼用に使うのが良いと思います。

ロメルと相性の良いおすすめスキル一覧

※スマホは横にスクロールできます。

スキル名 効果 取得できるアーク
攻撃アップ STRを2%アップする ガイエスト修剣山
攻撃アップ2 STRを5%アップする 異国メグロナ
攻撃アップ3 STRを8%アップする 空艇ロンヴァリオン
攻撃アップ極 STRを15%アップする ガイエスト修剣山
クリティカルアップ クリティカル発生率2%上昇 海岸線の破剣
クリティカルアップ2 クリティカル発生率5%上昇 緋炎の英傑
クリティカルアップ3 クリティカル発生率8%上昇 魔獣ハンター
急所狙い クリティカル発生時の威力を30%上げる 神獣を狩る者・異国メグロナ
プラウドフォース クリティカル発生時、HPを回復する 海岸線の破剣
剣装備 剣を装備できるようになる 海岸線の破剣
鎧装備 鎧を装備できるようになる 蒼光騎士団
麻痺耐性 麻痺がかかりにくくなる(麻痺が弱点の場合は弱点を消す) 天空城の雷神
麻痺無効 麻痺を無効化する(麻痺が弱点の場合は麻痺耐性になる) 冥皇門デスノーグ
ファストブレイブ 戦闘開始時に自動ブレイブ発動 ガイエスト修剣山・秘奥録『灼鳳破』
堂々 HPが最大のときにSTRが上がる 魔獣ハンター
スカイハイ 空中にいる敵に対するダメージが20%アップ 神獣を狩る者
不意打ち 背後から攻撃した時のダメージが50%増加する 魔獣ハンター
ピヨリン 敵が気絶しやすくなる アルダンの戦士
海賊の宴 バトル終了時、SCTが全回復する 海賊船レグニス号
栄光の美酒 バトル終了時、SCTが回復する ゴルドの奇跡
貫通 物理攻撃時、確率で敵の防御力を大低下してダメージを与える 天弓スターロード
二刀流 防具枠に武器を装備することができる 超砂獣の霊帝牙
衝撃波 物理攻撃時、確率で敵のガードを解除する 巨雷雲ゼラニア
ブレイカー ブレイク値を増やす 海賊船レグニス号
急速回復 状態異常回復の必要時間が軽減する グラン・バーガン
カムイノミ 状態異常回復を受けた時、回復した状態異常の耐性バフ(+1)が自動で発動 ポックルの隠れ里
ファストクリティカル 戦闘開始時に自動クリティカル発動 異国メグロナ
星眼 攻撃系の特技の発動時、最大MPの3%を消費してダメージ+50% 異国メグロナ

ロメルと相性の良さそうなスキルをピックアップしてみました。攻撃アップやクリティカルアップ、星眼に貫通あたりは必須スキルとなりそうですね。

海賊の宴もピックアップしてみましたが、SCTの回復が早く2ゲージまでしか貯まらないので、栄光の美酒&ポーズだけでも代用できると思います。

そして麻痺に弱いので、できれば麻痺耐性や麻痺無効を付けたいところですね。

もしくはカムイノミをセットしておくと麻痺を治すたびに耐性ができていくので、アリーナなど長期戦となりそうな場所ではカムイノミを採用するのも良いと思います。

ロメルのストーリー

最後にロメルのストーリーを紹介していきます。ネタバレになるので、お楽しみにとっておきたい場合はここを飛ばしてください。

炎の魔神との対決

ロメルは「武神」と呼ばれるほどの伝説の格闘家だが、同時に素行の悪さや悪行なども数多く伝えられている人物である。
元々、彼のどこの出身なのか不明である。
伝えられている言葉の数々より、モルダナ大陸出身という説もあるが、それすらも確証はない。
そのため、彼がどのような生い立ちだったかは、一切が謎に包まれている。
だが、素手で戦うその戦闘スタイルから、武術の修練場か相応の師匠に学んでいたのではないかと推測されている。

彼の名が歴史上で大きく出てくるのは、マルボリア溶岩窟での炎の魔神との対決からであろう。
モルダナ大陸において幾人かの武人と対戦し、そのすべてに勝利していたとされている彼は、次は弱い相手ではなく相応の強者との対決を望んでいた。
そんな時、オルダーナ大陸のマルボリア溶岩窟に、強大な力を持つ炎の魔神がいるという噂を聞く。

「ふん、魔神か…面白れぇじゃねーか」

その魔神を次の相手と見定めた彼は、早速オルダーナ大陸に渡り、マルボリア溶岩窟を訪れる。
そこは文字通り溶岩が渦巻く灼熱の過酷な場所だったが、暑さに強かったとされる彼はすぐに魔神の姿を目撃し、戦いに臨んだ。
戦いは一部の山の形が変化するほど凄まじいものだったと伝えられているが、険しい難所であるため残念ながら目撃者が存在しておらず、その勝負の様子はほとんど分かっていない。
勝敗についても諸説あり、ロメルの勝利説、引き分け説、アクシデントで勝負自体が流れた説、など存在している。
ロメルと対戦した炎の魔神は、戦いの後も活動が確認されており、そのことが混乱を招いている一因とも言えるであろう。
だが、様々な説の中でもロメルが敗北したという内容のものはなく、研究者の間でも「ロメルが炎の魔神に敗北を喫していない」という点は共通の認識である。

引用元:原文より

闘技場にて

マルボリア溶岩窟での炎の魔神との戦いの後、ロメルの姿が確認できるのはオルダーナ闘技場である。
当時のオルダーナ闘技場は、残虐を売りにしていた奴隷剣闘から脱し、実力のある剣士たちがその剣術を競う場へと進化。
戦士たちの質は以前とは比べ物にならないほどの実力になっており、グランゼリアの中でも精鋭中の精鋭が集まっている場所とも言ってよかった。
まさにロメルにとっては願ってもない場所であり、彼は喜んで闘技場の戦いに参加した。
そして彼は、登場よりいきなり十連勝を果たすと言う快挙を果たす。
観客たちはかつてないほどの新たな戦士に熱狂。次の戦いは当時闘技場随一と名高き女剣士イグニスが相手で、当然のことながら名勝負が期待された。
だが…。

「女…だと…!?」

ロメルとはこれまでとは別人のような精彩を欠く戦いをし、驚くほどあっさりイグニスに敗北してしまう。
そのあっけない勝負に疑念を抱く者も多く、八百長の疑惑が出たほどであった。
だが、後世においてロメルが極度の女性嫌い、苦手だったことが明らかになっており、現在では彼の敗北はそのためだったと推測されている。
ロメル自身は女戦士と戦う可能性がある闘技場での戦いに懲りたのか、敗戦後すぐにその場から去っており、以降は一度もオルダーナ闘技場では戦っていない。

引用元:原文より

お祭り騒ぎ

現在調査中です。

去り行く武神

現在調査中です。

まとめ:窮地に追いやられるほど火のつくロメル

今回はロメルの性能評価と言うことで、取得するスキルやストーリーを紹介させて頂きました。

全キャラの中で最高峰のSTRを誇るロメルはアタッカーとしては申し分なし。

そしてリベンジブレイブや覚醒もあるので、ダメージを受けるたび、窮地に追いやられるたびに更にその火力は増し、相手にとっては大きな脅威となるでしょう。

破壊王ルーガーが周回向けの物理アタッカーであるならば、このロメルはアリーナ向けの物理アタッカーだと思います。

アリーナに向け戦力強化をしたい場合は、ぜひこの記事を参考にしてみてもらえたらと思います。

それでは今回もここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。ぐっさんでした!