【2022年6月最新】無料で遊べるおすすめゲームアプリ30選!

【映画】ドラゴンボール超 スーパーヒーローを鑑賞してみた感想・レビューとみんなの口コミ!

ドラゴンボール超,スーパーヒーロー,感想,レビュー,口コミ

どうも、ぐっさん(@gooskagoo_gu)です。

こちらの記事ではドラゴンボール超 スーパーヒーローの感想についてまとめていきます。

ドラゴンボール超 スーパーヒーローを実際に鑑賞したレビューやあらすじ、また僕以外の人たちの口コミもまとめているので、ドラゴンボール超 スーパーヒーローが気になっているあなたは良かったら参考にしてみてください。

ドラゴンボール超 スーパーヒーローのあらすじ

かつて孫悟空が壊滅させた悪の組織・レッドリボン軍。

総帥をはじめ幹部も死亡し、レッドリボン軍はすっかり衰退したと思いきや、実はレッド総帥の息子であるマゼンタがその意思を引継ぎレッドリボン軍再建の野望を企んでいた。

マゼンタは軍力アップのために、ドクター・ゲロ(レッドリボン軍の創設メンバーの一人、すでに死亡)の孫にあたるドクター・ヘドに協力を仰ぐ。

スーパーヒーローにあこがれるドクター・ヘドは、マゼンタに力を貸すことが世界を救うことに繋がると騙され、2体の人造人間を提供することにした。

そんなマゼンタの怪しい動向にいち早く気づいたピッコロは、地球を救うべくレッドリボン軍の本部へと潜入するものの、そこで恐ろしい事実を知ることになる…。

ドラゴンボール超 スーパーヒーローを実際に見た感想・レビュー!

それではドラゴンボール超 スーパーヒーローを鑑賞してみた感想をまとめていきます。

フルCGで描かれるドラゴンボールの世界が新鮮で良い

ドラゴンボール超 スーパーヒーローは(ほぼ)フルCGで描かる作品とあって、映画の公開前から賛否両論別れており、不安がぬぐえなかった人も少なくないでしょう。

しかし、実際に本作を鑑賞してみて思ったのは全然違和感が無かったと言うこと。

むしろCGであることにより鳥山明先生の描く世界観がより立体的に表現され、キャラクターの些細な動きにも妙なリアルさを感じてとても新鮮でした。

本当に一つ一つの動きが細かいので、それこそ4DXで視聴したらまるでドラゴンボールの世界に入り込んだような不思議な感覚を体験することができるのではないだろうか…。

バトルシーンは文句なしに最高!

やはりドラゴンボールのバトルシーンは期待を裏切らない。相変わらず迫力満点で最高。最後の盛り上がりだけでもこの映画を見る価値が十二分にあると思います。

悟飯が覚醒するシーンもカッコよくて震えますが、一番良かったのはラスボスにトドメを刺したあの技。

ネタバレになるのであまり多くは語りませんが、一つ言うといつもの『かめはめ波』ではありません。

…まぁ、わかる人にはわかってしまうでしょう。なにせ今回の主役は悟飯とピッコロ。何倍にも威力が増したであろうあの技がラスボスの大きな体を貫いていきました。

見せ場への前フリが長いように感じた

バトルシーンはもちろん、フルCGで描かれる日常パートも見ていて飽きない素晴らしい作品でしたが、一つ短所を上げるとすれば見せ場への前フリがちょっと長すぎたかな…。

戦いの日々が一段落して平穏な毎日を暮らしている中と言う設定なのでいきなりバトルが起きるのはおかしな話ですが…それにしても日常生活のシーンが長い。

ストーリーとしてはしっかり出来上がっていますが、ドラゴンボールは戦闘あってこそ!と考えている場合は、もしかしたら前半パートで眠たくなるかも知れません。

個人的には日常パート1、戦闘パート3くらいの比率で描いてくれたらちょうど良かったなーとは思っています。

ドラゴンボール超 スーパーヒーローを見たみんなの口コミ・評判まとめ

こちらの章ではドラゴンボール超 スーパーヒーローを鑑賞している僕以外の人の口コミをまとめてみました!

ドラゴンボール超 スーパーヒーローのツイッターでの口コミ・評価

ドラゴンボール超 スーパーヒーローの5ch(旧2ch)での口コミ・評価

ついさっき観てきた
面白かったがブロリーよりは少し落ちるかなー
とにかく戦闘の面白さだけで良いと思うんだけど戦闘シーンはブロリーより落ちる
でも今回CGに変わってまったく違和感なくキャラもより鳥山絵に近づき戦闘ももっと良くなりそうだから次回作に期待って感じ

前半はほのぼの系で無印みたいだが
後半はZになる感じですね
悟空ベジータブロリービルズを絡ませなかったのは正解
だがやはり前作ブロリーを超えるのは絶対無理な出来だね

前回伸びたのは強烈なブロリー人気によるコア層のリピート率だと思う

CGはほんといい感じ
あの鳥山明が描く乗り物がCGにピッタリで良かった
あと色合いがセンス良かった

ドラゴンボール超 スーパーヒーローをおすすめする人・しない人

ここまでの情報を元に、ドラゴンボール超 スーパーヒーローのメリットやデメリット、そして視聴をおすすめする人としない人の特徴をまとめてみました。

ドラゴンボール超 スーパーヒーローのデメリット

  • 日常パートが長い

ドラゴンボール超 スーパーヒーローのメリット

  • フルCGの違和感ゼロ!むしろ鳥山明ワールドとの相性抜群
  • 戦闘の迫力が凄い
  • ピッコロ&悟飯の子弟コンビの活躍が見れる
  • ストーリーもしっかり作り込まれている

ドラゴンボール超 スーパーヒーローをおすすめしない人

  • 戦闘シーンばかりを見たい人
  • 悟空やベジータの活躍を期待している人

ドラゴンボール超 スーパーヒーローをおすすめする人

  • ドラゴンボールのファン
  • 最新のドラゴンボール映画が見たい人
  • 迫力満点の戦闘シーンを見たい人
  • CGで描かれるドラゴンボールが気になる人
  • 今話題の映画が見たい人

ドラゴンボール超 スーパーヒーローの総合評価

各項目5段階評価
ストーリーの良さ
(4.0)
作画の良さ
(5.0)
音楽の良さ
(4.0)
登場キャラの魅力度
(4.5)
総合評価
(4.0)

ここまでの情報を元にドラゴンボール超 スーパーヒーローの総合評価を下すと、星4(5点満点)のアニメ映画です!

前フリの長さを除けば、戦闘の迫力も映像クオリティの高さも、さすがドラゴンボールと言わざるを得ない素晴らしい映画作品だと言えるでしょう。

普通に映画館で見ても良いですが、6月25日(土)からの4DXで見た方がより迫力を感じられて楽しめそうな予感…。

まぁ、一度鑑賞してみて気に入ったら4DXもって感じで検討してみるのも良いでしょう。

それではここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

ドラゴンボール超 スーパーヒーローの基本情報

作品名 ドラゴンボール超 スーパーヒーロー
ジャンル バトルアクション
公開日 2022年6月11日
上映時間 99分
監督 児玉徹郎
キャスト 野沢雅子・久川綾・古川登志夫・堀川りょう・草尾毅・田中真弓・皆口裕子・伊藤美紀・入野自由・ボルケーノ太田・竹内良太・神谷浩史・宮野真守