2020年9月最新のおすすめRPGアプリ14選

【54日経過】ゲームブログを毎日更新する3つのテクについて解説!

ゲームブログ,毎日更新

どうも、こんにちは。ぐっさん(@gussanchi0123)です。

今回はゲームブログを毎日更新する3つのテクについてまとめていこうと思います。

先日このようなツイートをしました。


ツイート内容の通りなんですが、このブログはゲームブログと言うジャンルで現在79記事投稿完了しており、毎日更新は今日で54日目です。

しかし、ブログで毎日更新ってなかなか難しいですよね。ネタが尽きるし、疲れている日は書く気力も起きない…。

気持ちはわかります。僕もそう思う時はこの2か月弱で多々ありました。

そんな中でも特にゲームブログと言うジャンルはネタが少なそうに見えますが、実はコツを掴めば毎日更新は簡単です。

ということで、今回はゲームブログを毎日更新する3つのコツをお伝えしていきますので、ブログの毎日更新に悩んでいるあなたはぜひチェックしてみてください。

ゲームブログを毎日更新する3つのテク

ゲームブログ,毎日更新

早速こちらにゲームブログを毎日更新する3つのテクをまとめていきます。

1.ジャンルを絞りすぎない

ゲームブログを毎日更新するのであれば、書く記事のジャンルは絞りすぎない方が良いと思います。

このブログを見てもらえるとわかると思いますが、メインはゲーム(特にDBD)ではあるものの、それ以外の記事もどんどん書いています。

例えば、商品のレビュー記事や、ゲーム実況者として感じたことなどをまとめた記事などです。

ゲームについても一つのゲームに絞りすぎるとさすがにネタはなくなるので、たまに別のゲームの記事を書くのもありでしょう。

ブログを訪問してくれる人が興味がありそうなジャンルを2つか3つくらい幅を持たせて書くと、毎日更新しやすくなると思います。

2.ネタは関連キーワード取得ツールから拾ってくる

ジャンルを絞りすぎずに記事を書いたとしても、やはりネタに困る時はどうしてもあります。

そんな時に役に立つのが関連キーワード取得ツールです。

僕がいつも使うのは関連キーワード取得ツール(仮名・β版)なのですが、例えば検索窓に『ゲーム』と入れるとゲーム+〇〇と言った感じで普段どんな言葉でGoogleで検索されるのかがわかります。

この予測検索はつまり、人が知りたいと思って普段検索している言葉ですので、予測検索を元に記事を書けば需要のある文章を提供することができます。

意外な悩みが見つかるときもありますので、ぜひ活用してみましょう。

3.トレンドには遠慮なく乗っかる

ゲームブログを毎日更新するのであれば、トレンドは遠慮なく乗っかりましょう。

例えば、ゲームに新システムが搭載された時や、新キャラが加わった時など、それについて情報のまとめ記事を書くと良いです。

一時的ではありますがSNSで拡散するとアクセスも稼げますので、他のブログで取り上げられていたとしてもドンドン乗っかるべきだと思いますよ。

とはいえ、全く違うジャンルのトレンドやニュースに乗っかってもあまり意味がないので、あくまでもあなたが書いているジャンルで起きたトレンドだけ取り上げましょう。

ここで小技を一つ:ネタを思いついたら即メモを取ると良い

ゲームブログ,毎日更新

ネタを思いついたら即メモを取りましょう。自分で実践しててめちゃくちゃ有効な方法だなと実感しました。

ネタ帳があると『今日は何について書こうか…』と考える時間を省くことができますので、作業のスピードアップにもつながります。

メモるのはメモ帳でも、スマホでも何でもいいと思います。

とにかく自分でわかる形で残しておけば、書くことが無い!と頭を抱えるストレスから逃れる事ができます。

ゲームブログでも毎日更新は可能【僕はこれからも続けます】

さて、結論です。ゲームブログでも毎日更新はできます。

ただ、ゲームブログに限らず、ブログの毎日更新は正直最初は辛いと思います。

この記事では毎日更新のコツを紹介しましたが、自分の中に落とし込むのは時間がかかりますし、頭の中にあるものを文章化するのも慣れが必要ですからね。

僕も最初は辛かったです。ネタを探すだけで1時間や2時間が過ぎていき『いたずらな時間を過ごしたな…』と後悔したこともありました。

でも今となっては1記事あたり3時間くらいで書けるようにはなりましたので、やはり手数が一番重要かなと思います。

最初はくそ記事でも良いので連発させましょう。そこから少しずつクオリティを上げていけばOKです。

このブログもまだまだこれからの新米ブログですが、一緒に成長していけたら良いなと思っています。

それでは今回もここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。ぐっさんでした!