【2022年8月最新】無料で遊べるおすすめゲームアプリ30選!

名探偵コナン ハロウィンの花嫁は面白い?鑑賞してみた感想・レビューとみんなの口コミ!

名探偵コナン,ハロウィンの花嫁,レビュー,感想,面白い

どうも、ぐっさん(@gooskagoo_gu)です。

こちらの記事ではハロウィンの花嫁の感想についてまとめていきます。

実際に鑑賞してみたレビューやみんなの口コミも紹介しているので、 ハロウィンの花嫁が気になる場合はこの記事を参考にしてみてください。

ハロウィンの花嫁のあらすじ

時は10月某日、この日渋谷ヒカリエの式場で1組のカップルが結婚式を挙げていた。

新郎の名は高木渉、新婦は佐藤美和子。そうコナンたちともなじみ深い高木刑事と佐藤刑事の2人がついに永遠の愛を誓い合う日がやってきたのである。

一方その頃、都内某所の刑務所からは過去に連続爆破事件を引き起こした犯人が脱走。公安警察の降谷零が脱獄した爆弾魔を追っていた。

とあるビルにて脱走した犯人を見つけた降谷だったが、その直後犯人の首に付けられていた謎の首輪が大爆発を引き起こす。

この爆発により降谷の部下がビルの外へと投げ出されてしまうが、間一髪のところで降谷が救出に成功。

しかし、その隙を突かれ、降谷は謎の人物に爆破装置付きの首輪を取り付けられてしまう…。

一体この首輪を付けたのは誰なのか?そして、なぜ降谷が狙われることになったのか?

ハロウィンが迫る10月の渋谷で起きたこの謎の事件は、実は過去に降谷零と彼の警察学校時代の同期メンバーが関わった1つの事件が引き金となっていた。

【ちょいネタバレ有り】ハロウィンの花嫁を鑑賞してみた感想・レビュー!

それではハロウィンの花嫁の感想をまとめていきます。

全体的にアクションの迫力が凄い

ハロウィンの花嫁で最も目を奪われたのは数々のアクションです。要所要所に迫力満点のアクションシーンが散りばめられ、終始展開に飽きることがありません。

まぁ、中には重力を無視したトンデモアクションもありますが、それもコナン映画の見どころの一つだと言えるでしょう。(細かいところを気にしてはいけない!)

物語進行のテンポも早く無駄なシーンが一切ないので、途中でダレることなく最後までワクワクしながら映画を見ることができました。

良い意味でコナンらしくない『新鮮なシーン』が多かった

コナンにしては珍しい顔芸が見れたのも本作の面白かったポイント。特に白石麻衣さん演じるエレニカ・ラブレンチエワの鬼気迫る表情はとても印象的です。

他にもシリアスなシーンでコナンと少年探偵団がボケをかましたりなど、今までのコナン作品では考えられないような新鮮なシーンが多かったように思います。

何だか本作を通して新しい『名探偵コナン』を見れた気がする。ここ最近のコナンに対してマンネリ感を抱いている場合は一見の価値有りな映画と言えるかも知れません。

高木と佐藤にもう少し活躍の場が欲しい…

全体的に高評価のハロウィンの花嫁ですが、欲を言えば高木と佐藤にもう少し活躍の場が欲しかった…と言うのが正直なところです。

物語の要となるものと思っていた高木と佐藤の結婚式シーンも映画の冒頭でちょろっと出てきただけで、実際は偽の結婚式(単なる訓練)だったし…。

犯人との対決シーンも活躍したのはコナンと降谷零くらいで、高木と佐藤は重要な見せ場で蚊帳の外。

僕は今回の映画で高木と佐藤が迷宮の十字路での平次と和葉みたいな活躍をするものとばかり思っていたので、そこだけはちょっと残念でした。

『ハロウィンの花嫁』と言うタイトルや映画告知で結婚式シーンをあんなにも押すのなら、もう少し物語の主要な部分に高木と佐藤を絡ませてあげて欲しかったなー。

ハロウィンの花嫁の評判は?みんなの口コミ・評価まとめ

ハロウィンの花嫁を見たみんなの口コミを紹介していきます。

ハロウィンの花嫁のツイッターでの口コミ・評価

ハロウィンの花嫁の5ちゃんねる(旧:2ちゃんねる)での口コミ・評価

最後の液体爆弾はアレだったけど作品としてはここ10年くらいの中でトップクラスの快作だったわ
どうせ腐媚びな内容かと思ったら登場キャラほぼ全員に見せ場があるすさまじいバランスの良さ

展開早いのいいよね。
登場人物を序盤でいくらか退場させてるから回想多めでもキャラ多すぎる印象ないし、それぞれちゃんと活躍の場を作るバランスの取り方が上手。

なんか今回面白いけどアラが目立つよな
雰囲気だけで突破したけど提灯の中に液体詰めたところで坂を流れるほどにならないしどんだけの液体量だよって感じだしプラーミャ一人でできない作業量だが共犯どこだよっていう

ハロウィンの花嫁をおすすめする人・しない人

ここまでの情報を元に、 ハロウィンの花嫁のメリットやデメリット、そして視聴をおすすめする人としない人の特徴をまとめてみました。

ハロウィンの花嫁のデメリット

  • 細かいツッコミどころが多い
  • 高木と佐藤にもう少し見せ場が欲しい

ハロウィンの花嫁のメリット

  • アクションシーンの迫力が凄い
  • テンポが良く飽きない
  • 警察学校編で登場した同期メンバーの活躍も見れる
  • 新鮮なシーンが多く面白い
  • ラストの『キミがいれば』は鳥肌モノ

ハロウィンの花嫁をおすすめしない人

  • アニメ映画にリアリティを重視したい人
  • そもそもコナンに興味がない人

ハロウィンの花嫁をおすすめする人

  • コナンが好きな人
  • コナン映画の新作が見たい人
  • 警察学校編に思い入れがある人
  • 新しいコナンを見てみたい人
  • 時間を忘れてドはまりできる映画を見たい人

ハロウィンの花嫁の総合評価

各項目5段階評価
ストーリーの良さ
(4.0)
作画の良さ
(5.0)
音楽の良さ
(4.5)
登場キャラの魅力度
(4.5)
総合評価
(4.5)

ここまでの情報を元にハロウィンの花嫁の総合評価を下すと、星4.5(5点満点)のアニメ映画です!

テンポの良いストーリー展開に迫力満点のアクション、そして各キャラにしっかりと見せ場が用意され、いろんな要素がありながらもしっかりまとまっている面白い映画でした。

ただ、ハロウィンの花嫁と言うタイトルを付けるからにはもう少し高木と佐藤をメインにして物語を組み立ててほしかった…!本当にそこだけは残念。

とはいえ、見る価値は十分にある映画なので、ハロウィンの花嫁が気になる場合はぜひ劇場でチェックしてみてください。

それではここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

ハロウィンの花嫁の基本情報

作品名 名探偵コナン ハロウィンの花嫁
ジャンル ミステリー
公開日 2022年4月15日
上映時間 110分
監督 満仲勧
キャスト 高山みなみ・山崎和佳奈・小山力也・山口勝平・林原めぐみ・緒方賢一・高木渉・湯屋敦子・茶風林・井上和彦・古谷徹・神奈延年・緑川光・白石麻衣・山口由里子