2020年9月最新のおすすめRPGアプリ14選

【聖剣伝説LOM】おすすめのBGM10選!曲のタイトルも紹介!

どうも、こんにちは。ぐっさん(@gussanchi0123)です。

今回は聖剣伝説LOMのおすすめBGM10選と言うことでご紹介していこうと思います。

絵柄と音楽にこだわるゲームは本当に大好きで、個人的にその代表格とも言えるのがこの聖剣伝説LEGEND OF MANA。

今もなお、コアなファンが多い伝説の神ゲーです。

今回はそんな思い出のゲームである聖剣伝説LOMから個人的におすすめしたい曲10選をご紹介していきますので、気になるあなたはぜひチェックしてみてください。

【聖剣伝説LOM】おすすめのBGM10選!【ボステーマ多め】

それでは早速、聖剣伝説LOMのおすすめBGMをご紹介していきます。YouTubeの動画もくっつけたので、ぜひ聞いてみてください。

1.Legend of MANA ~Title Theme~

聖剣伝説LOMの代表的なBGMがこれ。オープニングでもこの曲が流れました。

神秘的なマナの樹とそこから広がる壮大な景色、そして交錯する多くの人々の思いなど。これから始まる長い物語の序章を飾ります。

聞いていると心が洗われるし、これからの冒険を思うとワクワクもする、そんな不思議な一曲です。

2.Nostalgic Song(懐かしき歌)

この曲がどこで流れていたのかどうしても思い出せない…!結構序盤だったような…心当たりのある方はコメントなどで教えて頂けるとありがたいです(^^;

懐かしき歌というタイトルの通り、確かに聞いているとどこかノスタルジックな気持ちにさせてくれる一曲です。

聖剣伝説LOM、本当に懐かしいな~。聖剣伝説3がリメイクされるとのことなので、この作品もぜひリメイクしてほしいな~!

3.Where the Heart Resides(心のある場所)

主人公の家で流れるこちらの曲。心が和みますね~。

ちなみにマイホームといえばやはり一番印象に残っているのはサボテン君です。普段は無口だけど、たまに一言話すのが何だか可愛い。

シナリオをクリアするとサボテン日記というものも書くのですが、これもなかなか味があって面白い。一見の価値ありです。

4.Song of MANA ~Opening Theme~

これはゲームを起動したときに最初に流れるBGMですね、確か!間違ってたらごめんなさい(^^;

歌っている人はアニカ・リュングベルグと言うスウェーデンの歌手です。もちろん歌詞はスウェーデン語とのこと。

訳についてはこちらのページにまとめられていましたので、気になる場合はチェックしてみてください。

5.Hometown Domina(ホームタウン ドミナ)

聖剣伝説LOMの代表曲の一つ、ホームタウン ドミナ。主人公が最初に訪れる街でもあります。

YouTubeやニコニコ動画では歌ってみた動画も投稿されていることからも、この曲に対するファンからの評価の高さが伺い知れます。

ちなみにこの曲と、魔女の宅急便の『海の見える街』はなんとなく曲調が似ているような気がするのは気のせいだろうか。

6.Pain the Universe

Pain the Universeは聖剣伝説LOMのボスのテーマ曲の一つですね。 フルメタルハガー戦などで流れていました。

聖剣伝説シリーズのボスは総じてどこかスケールが大きいのが好き。そんな強敵を倒した時の爽快感もたまりません。

聞いていると体の中からアドレナリンを噴出させる、まさに闘争心を駆り立ててくれる一曲です。

7.The Darkness Nova

こちらもボスのテーマ曲となります。ボスBGMの中では個人的にこのThe Darkness Novaが一番好き。

この曲のボスといえば宝石泥棒編のジュエルビーストですね。聖剣伝説LOMの中では宝石泥棒編が一番好きだという人は多いでしょう。

このシリーズは神曲が多いです。

8.Irwin on Reflection

曲名の通り、エスカデ編のアーウィン戦で流れる曲です。まさに炎帝を思わせるような、迫力のあるBGMですね。

エスカデ編はエスカデ・ダナエ・マチルダ・アーウィンの4人の幼馴染を中心に繰り広げられるストーリー。

しかし、最後まで幼馴染4人の思いのすれ違いは解決することが無く、どこか後味の悪さを残すのも特徴です。

9.Ruined Sparkling City(滅びし煌めきの都市)

『滅びし煌めきの都市』は説明不要の神曲でしょう。宝石泥棒編のBGMは本当に素晴らしい。

僕はこのBGMを聞きたいがために、煌めきの都市にずっと居座っていたくらいでした。ストーリーを進めると確か聞けなくなっちゃうんですよね…。

この曲を聴くと切ない気持ち、熱い気持ちが胸にこみ上げてくる。そんな感情を抱くのはきっと僕だけではないと思います。

10….of the Tear-Colored Radiance(涙色した輝きの…)

聖剣伝説LOMの中で一番泣ける物語『ティアストーン』のエンディングを飾るこの一曲。当時プレイしていた身としてはまさに感動の一曲です。

滅びの運命にある珠魅を思い涙した主人公。その涙は傷ついたものを癒す涙石へと変わり、滅びた珠魅の人々を復活させました。

その後、涙石を流して石化してしまった主人公を治すために、今度は復活した珠魅の人々が命を削り涙石を流して、主人公の石化を治します。

このやり取りが非常に泣ける。聖剣伝説LOMをプレイするなら体験しないと勿体ない、神がかったストーリーです。

まとめ:聖剣伝説LOMは神

今回は聖剣伝説LOMのおすすめBGM10選をお届けしました。

聖剣伝説LOMの発売は1999年とだいぶ前ですが、今でも『またプレイしたい』と思える神ゲーです。

深いストーリーや神がかったBGMは記憶に深く刻まれ、色あせることはありません。

またプレイしたいのですが、僕のPS2はもう何年も前に手放してしまったので…ぜひ、PS4でのリメイクを期待したいところですね。

それでは今回もここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。ぐっさんでした!