【2021年7月】無料で遊べるおすすめゲームアプリ30選

【アニメ】終末のワルキューレは面白い?鑑賞してみた感想やみんなの評判まとめ!

終末のワルキューレ,アニメ,感想,面白い

こちらの記事では終末のワルキューレの感想についてまとめていきます。

作品のあらすじやみんなの評判も紹介していくので、終末のワルキューレが気になっているあなたはぜひこの記事を読んでみてください。

終末のワルキューレのあらすじ

終末のワルキューレは月刊コミックゼノンで連載中の漫画が原作となる作品です。

神界で1,000年に一度開かれる人類存亡会議にて、誕生より700万年が経過しても未だに醜い争いを続ける人間に対しついに神々が激怒。

満場一致で人類の絶滅が決定しようとする中、一人の戦乙女(ワルキューレ)が『待った』をかける。

その戦乙女の名は『ブリュンヒルデ』。戦乙女13姉妹の長姉だ。

ブリュンヒルデの提案は、このままただ単に人間を滅ぼすだけでは芸が無いので次の1,000年を生かす価値があるのか試してみてはどうか?と言うもの。

最初は渋る神々だったが、ブリュンヒルデからの挑発を受けて、このまま黙ってはいられないと人類存亡をかけた『ラグナロク』の開催が決定する。

ラグナロクとは、つまり神vs人のタイマンガチンコバトル。

選りすぐりの13人同士が拳を交え合うこの頂上決戦で、果たして人類は自らの創造主たる神々を越えることが出来るのか…。

終末のワルキューレを鑑賞してみた感想・レビュー!

それでは終末のワルキューレを鑑賞してみた感想をまとめていきます。

ケタ違いの異種格闘技戦が激アツ

終末のワルキューレの一番の魅力は、やはり神と人がタイマンで張り合うケタ外れのバトル内容にあります。

全知全能の神々に対し、挑むのは正真正銘『ただの人間』。しかし、単なる一般人ではなく、誰もが歴史に名を刻む偉人達です。

700万年続く人類史上の中から選ばれた最強の13人は、皆がそうそうたる顔ぶれであり個性も抜群。

そんな人類と神が試合会場で剣を交え、殴り合うなんて想像しただけでも熱すぎた…。

あの偉人とあの神が戦うの!?と言う意外なマッチが多数なので、試合の組み合わせ発表を聞くだけでもワクワク出来ます。

全体的に回想シーンが多くだるい

試合会場にて神と人が登場するシーンまでは激アツでした。

しかし、いざ試合が始まると登場人物の回想シーンが多くテンポの悪さが気になります。

物語の内容的にラグナロク勃発から試合開催までの流れが早いので、登場人物の深堀が試合中になってしまうのは仕方ないと思うのですが…。

個人的には御託は良いからもっと戦闘の方に重きを置いて欲しかった。回想シーンが苦手な人は正直鑑賞中に眠くなるかも知れません。

アクションシーンにもう少し迫力が欲しい

僕が一番残念だったのがアクションシーンの物足りなさです。

絵柄は全体的に綺麗で、必殺技による爆発のエフェクトなどもそれなりに迫力があるのですが、肝心のキャラの躍動感がイマイチ伝わってこない。

キャラがどういう技を繰り出そうとしているのか?やりたい事はわかるのですが、その表現が静止画をただ早く動かしているだけのような作画の手抜き感が否めません。

戦闘こそがこのアニメの肝だと思うのに勿体ない。世間から紙芝居アニメと言われてしまうのも仕方ないと思います。

終末のワルキューレを見たみんなの口コミ・評判まとめ

終末のワルキューレをおすすめする人・しない人

ここまでの情報を元に、終末のワルキューレのメリットやデメリット、そして視聴をおすすめする人としない人の特徴をまとめてみました。

終末のワルキューレのデメリット

  • 回想シーンが多くてテンポが悪い
  • 戦闘シーンの手抜き感が目立つ

終末のワルキューレのメリット

  • 登場人物が魅力的
  • 神話や偉人好きにはたまらない世界観
  • 荘厳なBGMが迫力満点
  • 絵のクオリティが高い
  • 声優陣が豪華

終末のワルキューレをおすすめしない人

  • 回想シーンばかりだと飽きる人
  • ヌルヌル動くド迫力の戦闘が見たい人

終末のワルキューレをおすすめする人

  • 神話や偉人が好きな人
  • 絵柄にピンと来た人
  • 原作が好きな人
  • 戦闘アニメが好きな人
  • 話題のアニメ作品をチェックしておきたい人

終末のワルキューレの総合評価

終末のワルキューレの評価
ストーリーの良さ
(4.0)
作画の良さ
(2.5)
音楽の良さ
(3.5)
登場キャラの魅力度
(4.5)
総合評価
(3.5)

終末のワルキューレの総合評価を下すと、★3.5(5点満点)のアニメ作品です。

神と人が戦うと言うぶっ飛んだストーリーや登場人物の魅力度は評価できるのですが、やはり作画に問題があるのがこのアニメの欠点。

個人的にはナルトの神回やワンパンマンのような戦闘が好きなので、あんな感じで表現してくれればもっと高評価を付けられるのに…。

素材が良いだけにとても惜しい作品と言ったところです。

終末のワルキューレを視聴できる動画配信サービスはここ!

終末のワルキューレ,アニメ,感想,面白い

終末のワルキューレはネットフリックスの独占配信アニメです。

視聴したい場合はネットフリックスに登録する必要があります。

料金プランは月額990円からとなるので、気になる場合はぜひ以下の公式サイトをチェックしてみてください。

ネットフリックスの公式サイトはこちら